食道炎とアロマ

数年前から好酸球性食道炎と診断されて、症状がひどい時は薬を服用したりしているのですが、
たまーに食べ物のつかえと、
つかえることにより吐き出すことが。
気持ち悪いとかではないので、ある程度吐き出してしまえば大丈夫なのですが、
なかなか落ち着かないときはペパーミントの精油を嗅ぐと、スーッと魔法のように落ちつきます。
d0236780_20372753.jpg

ペパーミントには吐き気を抑える作用と消化液の分泌を良くしてくれる作用があります。
香りもスッキリ爽快感があり、実は幅広く使えるのです。
でも小さいお子さんや妊娠中授乳中の方や血圧の高い方やてんかんの持病をお持ちの方は使用できませんのでご注意くださいね。

aromanooteateにしだでした。
[PR]
by tomotomorinn | 2017-02-09 10:43