アロマで虫よけ

あと、3日?4日?に迫ってきました。
29日土曜日に開催されます八千代イベント。
今回私がワークショップで行うのは
『虫よけジェルクリーム』です。
d0236780_10173662.jpg


薬局などにいけば、いろんな種類の虫よけが売ってます。
裏側にある成分とかってみたことありますか?
市販の虫よけ剤のほとんどの物には、ディート(Deet)という化学合成薬剤が含まれています。
市販の虫除けスプレー、シューッとした時にゴホゴホッとむせたりしませんか?
あと、携帯型のべー○さんとかもつけてるとむせません??


このディートには、蚊の触覚をマヒさせて、忌避させる働きがあります(神経毒性)
海外では、ディート含有の虫よけスプレーによる幼児の事故(全身けいれん、脳障害)の報告もあり、幼児に対する使用規制もあります。
 日本でも平成17年に厚労省が幼児に対する使用目安を発表しています。
 6か月未満➡使用しない
 6か月以上2歳未満➡1日1回
 2才以上12歳未満➡1日3回
  
アロマテラピーで用いられる精油・
植物の作り出す天然の成分には、虫の嫌がる香り成分もあるのです。

その成分を利用して、虫よけジェルクリームをつくりませんか?

ご自身、または大切な家族に安心な虫よけを使用して快適な夏を過ごしましょう。

お申し込みはこちらから
八千代市男女共同参画センター



       
[PR]
by tomotomorinn | 2013-06-26 09:40