アロマのこと

よくアロマのお教室ってなにをしてるの?とか、アロマってなに?癒し?
とか聞かれます。
そこで、ツラツラとうまく話せない私(笑)かならず、10秒くらい間をいただきます。
【癒し】それは間違いないのです。
癒し、癒されることは前提の上で、私がやってること?やりたいことを聞かれると、
少し考えてしまうのです。
いつかのブログで書いたかもしれませんが、私とメディカルアロマの出会いは、
いま8歳の息子が産まれたときです。
産後のいわゆる孤育てにノイローゼ気味になり、腰痛もちなのにかぶれて湿布が使えなくなり。
市販のスキンケアがつかえない。
香水の匂いに敏感になった…etc。
そんなとき、ネットで検索して
メディカルアロマというものをしり、
船橋法典のお教室までいきました。
その時お話を伺い、一つクラフトを作れるとのことで、作ったのが腰痛オイル。
精油=芳香浴=リラックスしか頭になかった私は半信半疑でしたが、
これが良かったー!!!!!
助けられました。
それからスッカリはまり、
私のように、産後のプチうつ、産後の肌トラブルや、
不眠、育児のイライラ、敏感肌、
お子さんのスキントラブル、
便秘、
感染症予防、
PMS、
腰痛肩こり、
更年期症状、
最近話題の認知症予防など。
自分自身だけでなく、家族のためにも、
代替療法の一つとして、生活に取り入れていただきたい。
そのお手伝いができたらとおもい、
紆余曲折ありながらインストラクター資格をとりました。


今日自分のアロマとの出会いを、
あの有名人(笑)
ぱんごはん石井さんおうちカゴ作家のこしの先生と話してて、再確認というか。
自分がやりたいことは、
自分の中にあることに、話ながら
わかってるじゃん!と(笑)


自分自身、どんなときにアロマを使うかというと、
腰が痛いとき
胃が痛いとき
喉がいたいとき
風邪予防
部屋の空気のリフレッシュスプレー
電車の中での気分転換(ハンカチに精油たらして匂いかぐ)
森林浴なバスタイムのためのバスオイル
消臭剤もどき
お掃除パウダー
化粧水
クレンジングクリーム
カサカサ予防のハンドクリーム
シャンプー
抗菌せっけん
などなど。

決しておしゃれではありません(笑)
でも、どれも今の私を支えてくれてるもの。生活になくてはならないもの。

今月は、イベントや家庭の事情もあり、お教室はお休みいたしますが、
来月からまた、aromanooteateらしい
メディカルアロマをベースにした
お手当アロマのお教室
告知させていただきます。

川沿いの桜が咲き始めました。
春ですね☻

お教室のこと、お手当アロマについてはこちらまで⤵︎
??tegone.aroma@gmail.com

d0236780_1124513.jpg

[PR]
by tomotomorinn | 2014-03-08 11:01 | あろま