10月『デリケートなくちびるにお手当リップクリームづくりの会』

朝晩、ぐーっと冷え込んできましたね。
お肌も乾燥してきますが、
唇もカサカサになる季節ですね。

唇は、汗腺がなく皮脂腺が少ないため荒れやすいと言われています。

10月のお教室では、くちびるにお手当をしていけたらと思います。

今回は、精油だけでなく、クラフトづくりのベースとして使われるキャリアオイルにもスポットをあてて、オイルの特性もお伝えします。

紹介するキャリアオイルは、
ココナッツオイルとアボカドオイルです。
この二つを使い、昼用と夜用のリップクリームをつくっていただきます。



まず、いますっかり知名度をあげたココナッツオイルを使ってのリップクリーム。

健康や美容によいと話題ですね。

ビタミンEが豊富。
すーっと浸透してべたつかない。
酸化しにくい。
作成するにあたり、
高温になっても成分がかわらない!
という利点があります。

実はココナッツオイルのリップクリーム昨年もつくっていました。
というか、もうありとあらゆるオイルでつくり、
いいかもー?
となっても、
まだまだ改良できるかもと、
と思ってまだまだチャレンジしておりました。

オイルによってはベターっと唇にはりつき保湿してくれるが、伸びが悪かったり。
しかも、冬場に寒いなかで塗ろうとすると唇が真っ白になったり(笑)

いろいろ考えて、
考えて。
やっぱりココナッツにもどって参りました。
でもね、ココナッツの香り苦手な方はごめんなさい。

もちろんアロマのお教室ですから、
香りプラスです!が、
ココナッツさん意外に主張します。
でも、すーっとなじんでうるうるしてとっても使い心地がよいです。

ココナッツオイルにシアバターと
プラスαとっておきなものを加えて。

ココナッツのリップは日中用です。
使いやすいように、スティックタイプでお作りいただきます。

d0236780_206158.jpg



そしてもう一つ。

夜用の、アボカドオイルをつかった、リップバーム。
アボカドオイルは、非常に栄養価が高く、ビタミンA、E、B群が豊富に含まれています。保湿力が高く、秋冬の乾燥した唇に潤いを与えてくれます。
眠るまえに、たっぷり保湿を。

こちらは指ですくって塗っていただく、リップバームになります。





d0236780_2061677.jpg





オイルだけでなく、荒れがちな唇に作用する精油をご紹介いたします。

かさつきやすいくちびるのケアにやくだつリップクリームをつくりましょう。



『お手当リップクリームづくりの会』

日時:10月17日金曜日
10月10日ありがとうございました
10月20日ありがとうございました
10月27日ありがとうございました
10月30日ありがとうございました
10月31日ありがとうございました

10時から11時30分まで。
各回5名さままで。

参加費:2200円
(リップクリーム2種、レシピ、おやつ、お茶)

申し込みは→tegone.aroma@gmail.com


今月もリクエストアロマを上記日程にてお受けします。
材料の関係ですぐにお受けできないものもありますが、お問い合わせください。



お待ちしています☺︎


aromanooteateにしだでした。
[PR]
by tomotomorinn | 2014-09-30 20:00